米ムーディーズ:4-6月は19%減益、債務格付け需要の低迷で

格付け会社の米ムーディーズが 29日発表した4-6月(第2四半期)決算は、純利益が前年同期から 19%減少した。世界的な景気低迷を受けた債務格付け需要の減退が響 いた。

純利益は一部項目を除いたベースで1億930万ドル(1株当たり 43セント)と、前年同期の1億3520万ドル(同51セント)から減少。 1株当たり利益はただ、ブルームバーグがまとめたアナリスト6人の 予想平均である40セントは上回った。売上高は8%減の4億5070万 ドル。

ムーディーズは09年通期の利益見通しを引き上げ1株当たり

1.45から1.55ドルとした。08年実績は同1.87ドルだった。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト調査では、調整後の利益として同1.56 ドルが見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE