米ムーディーズ:4-6月は19%減益、債務格付け需要の低迷で

格付け会社の米ムーディーズが 29日発表した4-6月(第2四半期)決算は、純利益が前年同期から 19%減少した。世界的な景気低迷を受けた債務格付け需要の減退が響 いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。