ロンドン外為:円が上昇-株安と米統計見通しで高利回り資産需要減

29日朝のロンドン外国為替市場で は、円が上昇。株式相場の下落に加え、この日発表される6月の米耐 久財受注が減少したとの見方を受けて、高利回り資産に対する需要が 減退した。

円の対ユーロ相場はロンドン時間午前8時45分(日本時間午後4 時45分)現在、1ユーロ=133円67銭と、ニューヨーク時間前日の 133円95銭を上回っている。ドルに対しては1ドル=94円33銭(前 日は94円55銭)に上昇。月初来では1.8%上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE