スペインのサンタンデール銀、ブラジル部門をスピンオフへ-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ (FT、オンライン版)は28日、スペインのサンタンデール銀行が ブラジル部門について、新規株式公開(IPO)を念頭にスピンオフ (分離・独立)する計画だと報じた。IPOにより最低でも30億ユ ーロ(約4000億円)の資金調達が可能とみられている。事情に詳し い複数の関係者の話を基に伝えた。

FT紙によれば、サンタンデール銀は向こう3カ月以内に少なく とも20%のブラジル部門の株式を売り出す計画で、米銀バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)やスイスのクレディ・スイス・グループ、U BSとともに引き受け業務を務める方針だという。

同紙が伝えたところでは、サンタンデール銀ほか、いずれの引き 受け幹事からもコメントは得られていない。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE