米GM取締役会、オペル売却先を週内に決定も-英民間企業担当相

マンデルソン英民間企業担当相は 28日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の取締役会が欧州 部門の売却先を今週中に勧告する可能性があることを明らかにした。た だ、最終的な決定は10日後になる公算もあると説明した。

GMは傘下にあるドイツのオペルについて3つの最終提案を受けて いる。カナダの自動車部品メーカー、マグナ・インターナショナルと投 資会社RHJインターナショナル、中国の北京汽車工業は英ボグゾール も含め同部門買収に向けて争っている。

マンデルソン民間企業担当相は製造業者との会合後に「今週のGM 取締役会の判断を受けて、最初の見通しが立つだろう」と語り、「最終 的な決定は今週でないと思う」と指摘した。

同相はまた、GM取締役会は現段階で、マグナとRHJからの提案 について分析しているとした上で、「この2社が最有力候補で、中国勢 はそうではない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE