NY外為:円上昇、米消費者信頼感の低下で安全逃避が再開

ニューヨーク外国為替市場では 円がユーロに対して4日ぶりに上昇。午前に発表された7月の米消 費者信頼感指数が予想以上に低下し、高利回りを求めて日本から海 外資産に向かっていた資金の流れが反転した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。