SF連銀総裁:米国債への需要は引き続き力強いと予想

サンフランシスコ連銀のイエレン 総裁は28日、米国債への需要が引き続き「力強い」だろうとの見解を 示した。米財務省は今週、過去最高となる1150億ドル(約10兆8800 億円)の国債入札を実施する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。