NY原油(28日):反落、米消費者信頼感の低下で-67.23ドル

ニューヨーク原油相場は反落。米 消費者信頼感指数の低下を受け、エネルギー需要の回復には時間がか かるとの懸念が深まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。