人民銀総裁:米国の出口戦略が先、中国などの解除はその後

中国人民銀行(中央銀行)の周 小川総裁は28日、景気回復と米国の出口戦略について一段の兆候が 見られてから、中国など諸外国は景気対策の解除に向かうことになる と発言した。

周総裁はワシントンでの記者会見で、「われわれは米国がどのよ うに危機に対応していくかを見極めることになる」と語り、「米国が 拡張的な財政・金融政策から脱却し始めたことを確認した上で、中国 はその時、どうするかを検討するだろう」と述べた。

同総裁は今週開かれている米中戦略・経済対話に出席。この日の 協議では、ドルに代わり得る新たな国際準備通貨に関する中国の構想 は議題にならなかったと説明した。

また中国国内については「資本基準の引き上げや資本の質の向上、 流動性やレバレッジ管理に対する一段と慎重なアプローチが必要だ」 とした上で、「システミック面で重要性の高い金融機関には、より厳 格な規制が必要だ」との見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE