米公認証券アナリスト協会:初級レベル試験の合格率が急上昇

米国の公認証券アナリスト(C FA)協会によると、6月に実施された3つのレベルの試験のうち、 初級 レベル試験の合格率が上昇した。CFAウェブサイトに28日 掲載された情報によると、初級レベル試験の合格率は46%となり、 昨年12月および同年6月(いずれも35%)を上回った。

今年6月の試験では、金融業界の人員削減が進むなか、求職者 が採用に有利な資格を取得しようとする動きを背景に受験登録者数 が過去最高の 12万8600人に達した。中・上級レベルの試験結果は 公表されていない。

ブルームバーグがまとめたデータによると、1年前に世界的な信 用危機が始まって以来、金融機関は32万8000人以上の人員を削減 して いる。

受験者はCFA資格を得ることで金融への理解が深まり、 より 良い職と高い給与に手が届くと考えている。CFA協会は、各試験 につき、最低250時間準備することを勧めている。また、3つの試 験にかかるコストは約2500ドル、合格までにかかる時間は平均4年 間としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE