コンテンツにスキップする

欧州債:ドイツ債反発、株安で安全需要が戻る-10年債利回り3.43%

欧州債市場ではドイツ国債相場が 5営業日ぶりに上昇。欧州と米国の株式相場が下落したことを背景に、 国債市場に安全を求める動きが広がった。

独10年債利回りは約5週間ぶり高水準から低下。この日のダウ欧 州600指数は下落。イタリアとオランダが合わせて46億ユーロの国債 を入札したことを受け、ドイツ国債は一時、下げる場面もあった。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロン ドン在勤)は「株式相場は若干軟調で、そのために国債相場が上昇し た。リスク意欲が引き続き相場の主動力となっている」と語った。

10年債利回りは一時、3.515%まで上げた。ロンドン時間午後4時 現在は前日比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の

3.43%。前日は6月19日以来の高水準となる3.521%を付けた。同国 債(表面利率3.5%、2019年7月償還)はこの日、前日比0.50ポイン ト上げ100.60。2年債利回りは1.33%と、前日を4bp下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE