加マグナ:GMオペルへの買収案で現金分上積み-ドイツ政府関係者

ドイツ政府関係者は、カナダの 自動車部品メーカーであるマグナ・インターナショナルが、米自動車 メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)の欧州部門オペルへの買収 案で現金分を上積みしたことを明らかにした。

同関係者によれば、ロシア最大の銀行ズベルバンクとともにオペ ル買収を提案しているマグナは、買い手に選択された場合、現金3億 5000万ユーロ(約470億円)を直接出資するという。残りの1億 5000万ユーロを転換社債で支払うという。

マグナとズベルバンクはこれまでも約5億ユーロの投資を表明し ていたが、従来の提案では現金分は1億ユーロ未満とされていた。マ グナは今月20日、ズベルバンクとともにオペルの27.5%をそれぞれ 取得すると表明した。

マンデルソン英民間企業担当相は28日、GM取締役会が今週に もオペル売却先を推薦するかもしれないと述べた。ただ、最終決定は 10日後となる可能性があるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE