英民間企業担当相:ポンドは「競争可能な」水準、製造業を下支え

マンデルソン英民間企業担当相 は28日、過去6カ月のポンド相場は英製造業界にとって「競争可能 な」水準で、注文獲得やリセッション(景気後退)の影響軽減に役立 っているとの認識を示した。

マンデルソン民間企業担当相はイングランドのケンブリッジで発 言した。民間企業省はこの日、製造業向けの1億5000万ポンド(約 235億円)の資金支援を発表した。

ポンドは貿易加重ベースで年初から12.5%上昇しているものの、 同相の発言はブラウン政権が現在の相場に満足していることを示唆し た。

対ドルでのポンド相場は直近、1ポンド=1.6524ドルで推移し ており、1年前の水準を17%下回っている。2007年11月には

2.1161ドルまで上昇。今年1月には1.3503ドルまで下落していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE