ドイツ銀行の投資判断を引き下げ、決算は株価上昇に不十分-UBS

スイスの銀行大手UBSは28日、 ドイツ銀行に対する株式投資判断を「ニュートラル(中立)」とし、従 来の「買い」から引き下げた。

UBSのアナリストらはリポートで、ドイツ銀行が同日発表した 2009年4-6月(第2四半期)の決算内容が、過去1カ月上昇したド イツ銀の株価をさらに押し上げるには十分でない可能性があると指摘 している。目標株価については54ユーロを維持した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE