スイス1-3月GDP:前期比0.8%減-92年以来で最大の減少 (訂正)

スイス経済省経済管轄局が2日発表 した2009年1-3月(第1四半期)の実質GDP(国内総生産)は季 節調整済みで前期比0.8%減と、16年余りで最大の減少となった。企 業が輸出低迷を乗り切るため、支出を削減したことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。