【起債予定】ウォルマートが1年ぶり1000億円、鉄道運輸機構500億円

複数の証券会社や発行体の担当者 によると、29日以降に以下の国内普通社債(SB)、円建て外債(サ ムライ債)、財投機関債の起債が予想される。格付け会社名は、R& Iが格付投資情報センター、JCRは日本格付研究所、S&Pがスタ ンダード・アンド・プアーズの略。

●国内普通社債(SB)

東京スター銀行(8384)が国内劣後債を発行する。年限は8年(N C3)で発行額は30億円程度とみられる。主幹事は、バークレイズ・ キャピタル証券が務める。JCRがA-としている。NC3は、発行後 3年以降の各利払い日に期限前償還条項付きを意味する。

りそな銀行(8319)が国内劣後債を発行する。同行にとって初の個 人投資家向けで、発行額は数百億円程度となる見込み。年限は8年2カ 月で、発行から3年2カ月以降に期限前償還できる条項が付いている。 8月3日に発行条件を決定し、24日に発行する予定。主幹事は、 野村 証券、日興シティグループ証券が共同で務める。格付けは、R&IのA -を取得する予定。

三菱東京UFJ銀行(8315)が国内劣後債の発行を準備している。 個人投資家向けの8年債で、発行額は2000億円を予定している。申し 込みは8月10日から27日、発行日は8月28日の予定。主幹事は三菱 UFJ証券が務める。格付けは、R&IのA、JCRのAA-を 取得 する。8月6日にも条件決定する見通し。

関西高速鉄道(KSBSZ)が国内SBの発行を準備している。年限は 10年、発行額は110億円を予定している。主幹事は大和証券SMBC、 みずほ証券、三菱UFJ証券が務める。格付けは、ムーディーズがAa 2、R&IがAAとしている。

●円建て外債(サムライ債)

小売業世界最大のウォルマート・ストアーズ(WMT US)がサムライ 債の発行を準備している。5年固定と変動利付債の2本建てで、固定が 831億円、変動は169億円を発行する予定。条件決定は29日の見通し。 主幹事は、BNPパリバ、三菱UFJ証券、みずほ証券が共同で務める。 格付けは、ムーディーズのAa2、S&PのAAを取得する予定。

●財投機関債、地方公社債など

鉄道建設・運輸施設整備支援機構(JRCTTZ)が財投機関債の発行を 準備している。年限は5年、発行額は500億円程度を予定している。 主 幹事は、みずほ証券、ゴールドマン・サックス証券が務める。格付けは、 ムーディーズがAaa、R&IがAAとしている。

東京都住宅供給公社が財投機関債の発行の準備をしている。09 年 度の長期、超長期債の主幹事をみずほ証券、野村証券が務める。格付け はR&IがAA-としている。

環境再生保全機構(JPENVZ JP)が財投機関債の発行を準備してい る。年限は5年、発行額は50億円を予定している。主幹事は、野村証 券、みずほ証券が務める。格付けは、R&IがAAとしている。

水資源機構(WRDZ JP)が財投機関債の発行を準備している。年限 は未定、発行額は90億円程度の予定。主幹事は、野村証券、みずほ証 券が務める。格付けは、R&IとJCRがAA+としている。

都市再生機構(UDCZ)が財投機関債の発行を準備している。年限が 5年、10年の2本建てを予定している。主幹事は、野村証券、日興シ ティグループ証券が務める。格付けは、R&IがAA,JCRがAAと している。

住宅支援金融機構(JHLCZ)がSB型財投機関債の発行を準備して いる。発行額は、5年債が80億円、10年債が228億円、15年債が39 億円、20年債は79億円。主幹事は、大和証券SMBC、みずほ証券、 メリルリンチ日本証券が務める。条件決定は8月下旬を予定している。 格付けは、ムーディーズがAa2,S&PがAA、R&IがAAAとし ている。

Editor:Takashi Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno +813-3201-8696 tueno@bloomberg.net 東京 宮澤祐介 Yusuke Miyazawa +813-3201-2698 ymiyazawa3@bloomberg.net 東京 鞠子 和枝 Kazue Mariko +813-3201-3466 kmariko1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE