REIT支援ファンド、DBJ野村が運用-当初1000億円

国土交通省の「不動産市場ファン ドの設立・運営に関する検討委員会」は28日の第3回会合で、資金繰 り悪化に見舞われている日本版不動産投資信託(J-REIT)の支 援に向けて、8月下旬にも立ち上げる3000億-5000億円規模の官民 ファンド(基金)に関する中間報告をまとめた。ファンドを運用する アセットマネジャー(AM)にはDBJ野村インベストメントを選定 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。