大和ハウス:中国・大連で2件目の分譲マンション・商業施設を開発

大和ハウス工業は28日、中国・大連 で2件目となる分譲マンション・商業施設を着工したと発表した。敷地 面積約15万6000平方メートルに2190戸の分譲マンションをつくる計画 で、総事業費は約800億円を見込む

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。