米BOA:米国内で支店10%閉鎖を計画、拡大路線を転換-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は28日、米銀最大手バンク・オブ・ア メリカ(BOA)が国内6100の支店のうち約10%の閉鎖を計画して いると報じた。インターネットやモバイル・バンキングへ利用者の多く がシフトする中、従来型のサービス需要が減ったことに対応すると伝え ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。