中国銀:下期も融資拡大を継続へ-政府の経済成長政策を後押し

中国3位の銀行、中国銀行は、政 府が融資抑制策を実施しない限り、融資の拡大を続ける考えを明らか にした。同行の上期(1-6月)の融資額は中国の銀行の中で最大だ った。

中国銀の広報担当、王兆文氏は27日の電話インタビューで、2009 年の新規融資額を中国全体の約10%とする当初目標を据え置くと言 明。その上で、政府の政策に変更があれば、それに合わせて戦略を「微 調整」する可能性があると述べた。

中国銀の上期の融資額は9020億元(約12兆5500億円)と過去 最高を記録。中国では融資が大幅に増加し、それが株価や不動産価格 を押し上げているほか、景気回復も後押ししている。温家宝首相は先 週、「適度に緩和的」な金融政策を維持する方針を示した。これは政府 が、不良債権問題の再発防止よりも経済成長維持に関心があることを 示している。

中国銀の王氏は「当局の財政・金融政策に沿い、経済成長を後押 しするため、融資や事業の拡大を続けていく」と言明。「鍵となる戦略 は変わらない」と語った。

中国銀の上期の新規融資は、中国全体の12.2%を占めた。同行 には政府が67.5%出資している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE