【テクニカル分析】原油、「窓」埋めた後75ドルへ-ショーク氏

米エネルギー取引コンサルティ ング会社ショーク・グループのスティーブン・ショーク社長によると、 原油相場は3週間にわたってテクニカル分析上の上値抵抗線となって いた水準を突破して「窓」を埋めた後、1バレル当たり75ドルを目 指す可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。