JFE:第1四半期純損益は赤字転落―鋼材需要落ち込みで(Update1)

粗鋼生産国内2位のJFEホール ディングスが28日発表した第1四半期(4-6月期)連結純損益は、 415億5900万円の赤字に転落した。前年同期は687億円の黒字だった。 世界的な景気後退を背景に、鋼材需要が大幅に減少したことなどが響 いた。

連結売上高は前年同期比37%減の5886億円、経常損益は673億 円の赤字(前年同期は1121億円)だった。鉄鋼事業で大幅な減産を余 儀なくされたことに加え、前年度に高値で契約した原料価格が損益を 押し下げる要因となった。

今期(2010年3月期)の通期連結業績見通しでは、売上高2兆8200 億円、経常利益400億円、純利益240億円と、それぞれ予想している。 主原料の鉄鉱石価格交渉が決着していなかったため、同社は合理的な 業績判断ができないとして期初に今期予想数字の開示を見送っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE