FRBのCP保有残高がほぼ半減へ、市場改善で-ライトソンICAP

財政専門の米調査会社ライトソン ICAPは、米連邦準備制度理事会(FRB)がコマーシャルペーパ ー(CP)を企業から直接購入するプログラム(CPFF)の残高が 今週、ほぼ半減する見通しを示した。その理由には市場改善を挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。