ドルは「大幅下落」の公算-ハーバード大のフランケル教授が指摘

米ハーバード大学ケネディ行政大 学院のジェフリー・フランケル教授は、ドルは「大幅に下落」する公 算が大きいとの見通しを示した。米国の赤字に対する懸念から海外投 資家が資産を分散させていることを理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。