米CFTC:「エンロンの抜け穴」ふさぐ-ICEガス取引規制強化

米商品先物取引委員会(C FTC)は27日、米インターコンチネンタル・エクスチェンジ (ICE)での天然ガススワップ取引に規制を課すと発表した。I CEの天然ガススワップ取引を規制から免除するいわゆる「エンロ ン・ループホール(エンロンの抜け穴)」への規制を強化する。

CFTCのゲーリー・ゲンスラー委員長は同日発表した声明 で「米国民を守るためには、市場の透明性向上と説明責任の強化が 不可欠だ。この天然ガススワップ取引をCFTCの監督下に置くこ とは、公正で秩序ある市場の確保に向けた1つの非常に重要なステ ップである」との見解を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)では、特定の投資家 の市場に対する支配力が強まり過ぎることを阻止するため、天然ガ スの持ち高を制限している。規制免除を利用することにより、トレ ーダーらは、この持ち高制限を回避することができていた。ICE の広報担当者、ケリー・レフラー氏によると、ICEはスワップ取 引に関して同様の制限を設ける方針だ。

「エンロン・ループホール」は、2001年に破たんした米エ ネルギー会社エンロンにちなんで名付けられたもので、一部の電子 市場をCFTCによる規制から免除する条項を意味する。同条項は 2000年に制定された米商品先物現代化法に追加された。

投機家らが燃料価格を過去最高水準に押し上げているとの見 方が強まるなか、米議会は昨年、エネルギー投資への規制強化に動 いた。議会は08年の農業法案に、ICEのヘンリーハブ・スワッ プなど規制を免除された先物が「重要な価格決定機能」を果たした 場合、これらの先物をCFTCが規制することを許可する条項を加 えた。この日発表されたICEでの取引に関する規制は、CFTC がこの権限を行使した初のケースとなる。

権利保護団体パブリック・シティズン(ワシントン)のエネ ルギー部門ディレクター、タイソン・スローカム氏は「CFTCの 発表は非常に歓迎している。長い間、ICEでの取引が規制対象市 場取引にも影響を与えていると考えていた」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE