不二越株が続伸、中国や合理化投資向け受注の回復を期待

産業用ロボットなどを手掛ける不 二越の株価が3日続伸。一時前日比5.9%高の198円と6月9日以来、 1カ月半ぶりの上昇率を記録した。世界的な景気底入れを背景に、自動 車メーカー向けのベアリングやロボットなどの受注回復期待が高まって いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。