野村HD:第1四半期黒字転換へ、市場安定で手数料増-6四半期ぶり

野村ホールディングスの2009年第 1四半期(4-6月)連結決算は、6四半期ぶりに黒字転換しそうだ。 金融混乱とリーマン・ブラザーズ買収が経営を圧迫していたが、市場安 定化で相次いだ企業の大型増資や投資信託販売などによる手数料増加 が費用をカバーした。29日に発表の予定。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。