GMOのグランサム会長:米優良株が最も割安-中国には不安定リスク

米資産運用会社グランサム・マヨ・ バン・オッタールー(GMO)のジェレミー・グランサム会長兼チー フ投資ストラテジストは、米主要企業の株式が最も割安との見方を示 す一方、中国経済については「不安定となる」公算が大きく、新興国 の株式に響く可能性があるとした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。