短期市場:CP0.13-0.15%で低位安定、期末越えオペ金利弱含み

短期金融市場では、一般企業の発 行するコマーシャルペーパー(CP)が0.13-0.15%で取引された。 日本銀行の企業金融支援策を背景に金利の低位安定が続いている。ま た、日銀による9月期末越えの資金供給オペは落札金利が弱含んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。