コンテンツにスキップする

米加州:6月の住宅価格は前年比26%下落-差し押さえ物件が圧迫

米カリフォルニア不動産協会 (CAR)は27日、6月の同州の一戸建て住宅価格が前年同月比 26%下落したと発表した。差し押さえ物件の売却により価格が押し下 げられた。

同州の一戸建て住宅価格は中央値で27万4740ドル(約2620万 円)と、前年同月の37万3100ドルから値下がりした。5月の中央値 26万3600ドルからは4.2%の上昇だった。

米調査会社MDAデータクイックによると、カリフォルニア州で 6月に販売された中古住宅のうち、差し押さえ物件が46%を占めた。 CARによれば、差し押さえ物件の値引きにより先月の中古住宅販売 は前年同月比20%増加した。

CARによると、6月の販売件数は年率換算で51万4110戸。前 年同月は42万7910戸(改定値)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE