日経平均10連騰ならず、ハイテクやガラス株に売り-銀行は終日堅調

東京株式相場は、日経平均株価が 10営業日ぶりに小幅反落。前日に21年ぶりの9連騰となるなどで高値 警戒感が漂う中、連騰中に大きく上昇した業種が下げた。電機や精密機 器といったハイテク株、ガラス・土石株が安い。国内企業の決算発表本 格化を前に投資家の様子見姿勢も強く、売買は低調だった。

MU投資顧問の野田清史シニアファンドマネジャーは、「テクニカ ル的に過熱感があり、きょうの調整は当然といえば当然だ。ただ、先行 きは大きく調整しないと考えている」という。中国景気は好調な上、 「米国の住宅市場の底打ち感が出てきている。内需に対する対策も出て くるだろう」との見方を示した。

日経平均株価の終値は前日比1円40銭(0.01%)安の1万87円 26銭。一方、TOPIXは同1.87ポイント(0.2%)高の930.13で小 幅ながら8日続伸。東証1部の売買高は18億1508万株と前日(20億 7425万株)を下回り、6日ぶりに20億株の大台に届かなかった。

この日の日本株は、日経平均株価、TOPIXとも前日終値を挟ん でもみ合った。米国で27日に発表された6月の新築一戸建て住宅販売 が8年ぶりの高い伸びになるなどで、取引開始前は米景気の底入れ期待 が一部で高まっていたが、日経平均は結局この日の始値が高値という、 いわゆる「寄り付き天井」だった。東証1部の値下がり銘柄数は994、 値上がりは569で、全体の6割が下げた。

急上昇への警戒感

日経平均は前日まで9連騰し、1988年2月10日から27日の13連 騰以来の連続上昇を記録していた。9日間の上げ幅は1038円に達し、 急ピッチの上げに対する警戒感が漂っていただけに、今週半ばに集中す る国内企業の決算発表を控え、一服感が広がった。

9連騰中の東証業種別33指数の上昇率上位のうち、証券・商品先 物取引(19%高)、精密機器(15.8%高)、ガラス・土石製品(15.2% 高)、電気機器(14.9%高)などの下げが目立ち、調整ムードを漂わせ る動きだった。

ブルームバーク・データによると、前日の段階で日経平均をTOP IXで割ったNT倍率は10.86倍と、2000年12月14日以来の高水準 となっていた。直近で日経平均の寄与度の高いハイテク株が買われ、T OPIXの寄与度が高い銀行株が出遅れていたことが背景だが、午前の 取引では逆の動きが起きた。

電機株下げ銀行が上昇

日経平均の下落寄与度上位には東京エレクトロン、TDK、アドバ ンテスト、ニコンなどハイテク銘柄が並び、指数を押し下げた。一方、 野村証券が27日付で投資判断を「2(中立)」から「1(買い)」に 上げた三井住友フィナンシャルグループなど銀行株が上昇。同証では、 本業の収益力の強さに加え、増資で自己資本の質が向上していると評価 している。

不動産や小売といった内需株が上昇し、TOPIXは小幅プラスで 終了。MU投資顧問の野田氏は、「米国のインテルの決算以降、ハイテ ク主導で相場は上昇してきたが、内需関連株は出遅れた。今後は出遅れ 内需が買われ、ハイテクが売られる循環物色になる可能性がある」と指 摘した。このほか、ゴールドマン・サックス証券が27日付で、投資判 断を引き上げたJFEホールディングス、山陽特殊製鋼を中心に鉄鋼株 も堅調だった。

個別では、民主党の住宅関連政策で手数料減が懸念される住友不動 産販売と東急リバブルが急落。カーナビゲーションシステムなどの販売 が振るわず、4-6月期は連結営業赤字に転落したクラリオンも安い。 10年3月期の業績予想を下方修正したソフトバンクテクノロジーは7 日ぶりに下落した。

半面、日立情報システムズなど日立製作所の連結子会社5社が大幅 高。日立は5社を完全子会社化にすると発表した。コスト削減効果など で09年12月期の連結業績予想を上方修正したソフトブレーンがストッ プ高。読売新聞電子版が午後に経営陣による企業買収(MBO)を実施 すると報道した吉本興業は引け際に急騰した。

新興3市場はまちまち

国内新興3市場はまちまち。東証マザーズ指数は前日比1.1%安の

451.05、大証ヘラクレス指数は同0.4%安の614.64。一方、ジャスダッ ク指数は同0.2%高の49.60。

個別では、09年12月期(6カ月の変則決算)の連結最終損益が赤 字転落する見通しを示したトッキが7日ぶり大幅反落。情報サービス業 界の設備投資動向が厳しく、4-6月期の営業損益が大幅赤字に転落し たSBIネットシステムズも急反落した。

半面、治療数が予想を上回り1-6月期業績が従来予想を上振れた ようだと発表したテラが大幅続伸。自社株買いを発表したニチリョクは 大幅反発した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE