米アムジェン:4-6月は40%増益、通期見通しを上方修正

バイオテクノロジー最大手の米ア ムジェンが27日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、 前年同期比40%増益となった。研究費節減や関節リウマチ治療薬「エ ンブレル」の販売増加が寄与した。1株利益はアナリスト予想を上回 り、同社は通期利益見通しを上方修正した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。