りそな銀:内外株に強気、債券慎重姿勢-景気底入れ見通し

国内4位のりそなホールディング スの傘下であるりそな銀行は、信託財産の運用について、景気底入れ見 通しや金融正常化などを背景に、国内外の株式投資に対しては強気で臨 む一方、債券には慎重姿勢を取ることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。