PIMCO:英金利は来年まで過去最低で推移へ-英短期国債に妙味

債券ファンド最大手、米パシフィ ック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は28日、英国 の政策金利が来年まで過去最低水準にとどまり、短期の英国債に妙味 があるとの考えを明らかにした。

PIMCOのマイク・エイミー氏は調査報告で、「英金利が2010 年に200ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇すると市場 で織り込まれているのはあまりにも悲観過ぎだ」と指摘。「このことが 現在、英債券市場のフロントエンドを十分に価値あるものとしている」 と記した。

イングランド銀行(英中央銀行)は3月に政策金利を0.5%まで 引き下げた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Anchalee Worrachate in London at +44-20-7073-3403 or aworrachate@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE