CDS業績重し、三菱UFJやみずほ数百億円評価損-日経

28日付の日本経済新聞朝刊は、ク レジット・デフォルト・スワップ(CDS)の価格下落で、三菱UFJ フィナンシャル・グループやみずほフィナンシャルグループが4-6月 期で数百億円規模の評価損を計上する見通しと報じた。情報源は示して いない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。