中国発改委副主任:米国の人民元改革や資本市場開放への圧力弱まる

中国国家発展改革委員会(発改 委)の張暁強副主任は27日、ワシントンで記者団に対し、米国の中国に 対する資本市場の一段の開放や、通貨政策変更を求める圧力が弱まって いるとの認識を示した。同氏は「これまでの会合に比べて、米国側は人 民元改革や資本市場開放にあまり重点を置いていない」と語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。