コンテンツにスキップする

ドルの対ユーロ相場予想を引き下げ、米低金利維持の方針で-ドイツ銀

為替取引額で世界最大のドイツ 銀行は27日、ドルの対ユーロ相場の年末予想を引き下げた。米連邦 準備制度理事会(FRB)が長期にわたり低金利を維持する方針を示 したことを理由に挙げている。

ドイツ銀行のチーフストラテジスト、ビンキー・チャドハ氏は顧 客向けリポートで、ドルは12月末までに1ユーロ=1.30ドルとの見 通しを示した。従来は1.20ドルを見込んでいた。日本時間28日午前 7時17分現在、1.4242ドル。

バーナンキFRB議長は先週、米下院金融委員会での半期金融政 策報告で、米経済には「安定化への暫定的な兆候」が見られていると した上で、連邦公開市場委員会(FOMC)はこの先も「長期間にわ たり相当緩和的な金融政策を継続する」と述べた。FRBの政策金利 はゼロから0.25%の範囲。欧州中央銀行(ECB)は1%。

チャドハ氏は、ドル相場について「当社は堅調ないし上昇傾向と の中期見通しを維持する一方、FRBが長期にわたり低金利を維持す る姿勢を強調したことを考慮し、上昇ペースはこれまでの予想より遅 くなるとみている」と説明した。

ドイツ銀のドル予想は、ブルームバーグがストラテジスト42人 を対象にまとめた予想中央値(1.39ドル)より強気。同行はドルの対 円相場の年末予想を1ドル=105円に据え置いた。ブルームバーグ調 査の予想中央値は99円。

-- Editors: Dave Liedtka, James Holloway

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Ye Xie in New York at +1-212-617-2768 or yxie6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE