米社債保証コスト、約1年ぶり低水準-住宅指標と企業収益の改善で

27日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが約1年ぶり 低水準に低下。住宅販売と企業収益の改善で、世界的なリセッション (景気後退)が和らぎつつあるとの観測が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。