金融機関は「困難な」環境に直面、景気底入れ間近でも-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティン グスによると、世界経済は底入れに近づいているものの、デフォルト (債務不履行)が増加し、失業率が上昇する見通しであることから、 金融機関は「困難な」環境に直面している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。