米国債:下落、大型入札と好調な住宅指標で-10年債3.72%

米国債相場は下落し、10年債利 回りは約1カ月ぶり高水準に上昇した。週間の入札規模としては過去 最大となる1150億ドルの国債入札が開始されたことや、米新築住宅 販売が8年ぶり大幅な伸びを示したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。