米シティのパンディットCEO:アジア事業縮小の考えはない-WSJ

米銀シティグループのビクラム・ パンディット最高経営責任者(CEO)はアジア事業を縮小する考え はないと述べた。米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が インタビューをウェブサイト上で報じた。同CEOはまた、アジアが 「世界の経済成長において相応以上の貢献を成し遂げる」と予想した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Koenig at +1-248-827-2943 or wkoenig@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE