インド株(終了):センセックス指数、小安い-リライアンスに売り

インド株式市場では、指標のセ ンセックス30種株価指数が小安い。時価総額でインド最大の企業、 リライアンス・インダストリーズが発表した4-6月期利益が予想を 下回ったことから売りが優勢になった。

一方、国内最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは0.3% 高となった。取引終了間際に発表された同社の4-6月期の純利益が 市場予想を上回ったことが買いを誘った。一時は4.4%下げる場面も あった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前週末比3.92ポイン ト安の15375.04で引けた。下落率は0.1%未満だった。取引時間 中は前週末終値を挟んだ方向感のない展開に終始した。

リライアンス(RIL IN)は3.8%安の1940.65ルピー。タ タ・モーターズ(TTMT IN)は374.10ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE