中国の胡国家主席:台湾の馬総統の国民党主席選勝利に祝意(訂正)

中国の胡錦濤国家主席は、台湾の 馬英九総統が与党・国民党の主席選挙に勝利したことに祝意を表した。 今回の当選は、歴史的な中台の首脳会談開催に道を開く可能性がある。

国民党の報道担当、陳淑容氏によると、26日の主席選挙での馬総 統の得票率は94%だった。馬氏は唯一の候補者で、呉伯雄・現主席の 任期が切れる9月に就任する。任期は4年。

陳氏は電話取材に対し、胡主席が結果判明後、馬総統に祝福のメ ッセージを送ったことを明らかにした。馬総統は、輸出と投資の落ち 込みで今年記録的なペースで縮小する恐れのある台湾経済を支えるた め、対中関係を強化している。馬総統に党主席の肩書きが加わること で、中国が1949年以来初となる中台トップ会談の開催に合意する環境 が整う可能性が出てきた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE