ドルは下落が続く公算、リスク選好回復で-BOAメリルのピアソン氏

米バンク・オブ・アメリカ・セキ ュリティーズ(BOA)メリルリンチは、リスク選好が回復するなか、 ドルの下落が続く可能性があるとの見方を示した。

同社の為替ストラテジスト(ロンドン在勤)、スティーブン・ピア ソン氏は27日のリポートで、「ドルが今週下落するか、相関関係に大 きな変化が起こるかのどちらかだ」とした上で、「後者の状況になるに はまだ早過ぎる」と記した。

ピアソン氏は、ユーロが対ドルで昨年12月の高値1ユーロ=

1.4719ドルに向かって上昇する可能性があるとしている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Tilles in London at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE