ドル安基調はまだ続く、上昇には米経済の好転必要-ゴールドマン

米金融大手ゴールドマン・サッ クス・グループは、米経済が改善するまでドル安基調は続く可能性が あるとの見方を示した。

同社のエコノミスト、トーマス・ストルパー氏(ロンドン在勤) は26日付のリポートで「循環的にみて、過小評価されたドルの水準が 上昇する状況にはまだない」と指摘。「近いうちに起きるとは予想して いないが、米国の需要はより強力に拡大する必要がある。いったん海 外投資家が回復は軌道に乗ったと考えれば、彼らの米国資産に対する 信頼感は高まり、ドルは自然に再上昇するだろう」とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE