サッポロ:1-6月純損失7億円、予想から赤字幅縮小

国内ビール4位のサッポロホール ディングスは27日、2009年1-6月期の連結純損益が7億円の赤字 になったようだと発表した。従来予想は37億円の赤字。広告宣伝費や 販売促進費などコストコントロールの強化で従来予想を上回った。

発表資料によると、20億円の赤字を見込んでいた営業損益は13億 円の黒字になったもよう。経常損益は5億円の黒字になったようで、従 来予想32億円の赤字を上回った。

一方、売上高は1824億円と従来予想を64億円下回ったようだと している。

同社は31日に1-6月期連結決算を発表する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE