ジュリアス・ベア:1-6月期は47%減益、運用資産の減少響く

スイスの金融持ち株会社ジュリア ス・ベア・ホールディングが27日発表した2009年1-6月(上期) 決算は、前年同期比47%減益となった。市場の低迷やファンドからの 資産流出による運用資産の減少が響いた。

電子メールで配布した発表資料によると、純利益は2億1860万ス イス・フランで、前年同期の4億1240万スイス・フランから減少した。 ブルームバーグがまとめたアナリスト6人の予想中央値の2億950万 スイス・フランを上回った。運用資産は前年同期比18%減の2990億 スイス・フラン。

ジュリアス・ベアはヘッジファンド部門のGAMからの資金流出で 投資家の信頼が損なわれたことに対応し、プライベートバンク(富裕層 向け資産管理サービス)事業と資産運用事業を分離し、別会社として上 場する方針。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE