中国:マネーサプライの制御には公開市場操作が得策-金融時報

中国紙、金融時報は27日、中国 のマネーサプライ(通貨供給量)の制御には、預金準備率や手形割引 率の引き上げよりも公開市場操作を実施する方が得策だとの見解を社 説に掲載した。

社説は無記名で、公開市場操作は中国人民銀行の政策方針に関す る誤解や同国経済の「混乱」を引き起こすことがないと指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE