株取引での大手業者優先処理でSECに是正要求-シューマー上院議員

米民主党幹部であるチャール ズ・シューマー上院議員(ニューヨーク州)は、米証券取引委員会 (SEC)に対し、いわゆる株式の「フラッシュオーダー」を禁止 するよう求めた。高速コンピューター処理で取引を行う大手業者を 不当に優位に扱っていると主張している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。