NY原油時間外:上昇、68ドル台-アジア株高で需要拡大期待

ニューヨーク原油先物相場は27 日の時間外取引で、3週間半ぶりの高値まで上昇。バレル当たり68 ドルで推移している。アジア主要株式相場の上昇が世界経済回復の先 駆けとなり、燃料需要が増加するとの期待感が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。