コンテンツにスキップする

米ガソリン価格、1ガロン=2.4859ドルに下落-ランドバーグ調査

米民間調査会社ランドバーグが 全米の給油所5000カ所を対象に実施した調査によると、米国のレギ ュラーガソリンの平均小売価格はガロン当たり2.4859ドルに下落し た。製油所のガソリン在庫が13週間ぶりの高水準に増加しているこ とが背景。

独立系石油業界アナリスト、トリルビー・ランドバーグ氏の調査 によれば、レギュラーガソリンの小売価格は7月24日に終了した2 週間で7.14セント下落した。米エネルギー省によると、製油所の稼 働率は5月22日以来の低水準に低下している。

ランドバーグ氏は26日のインタビューで、「価格が下げ止まっ たと考える十分な理由がある。原油価格が今後どう動くかにかかって いる」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE